バハムートゲート
・プレイ人数     --- 1〜4人
・プレイ時間     --- 20分
・対象年齢      --- 10歳以上

・ゲームデザイン   --- 金子裕司
・イラストレーション --- 金子裕司
・編集        --- zetton

ゲーム概要

バハムートゲートは全員で「大型ボス討伐」を目指す協力型ダイスゲームです。英雄たちはボス1体を取り囲むように配置された8つのエリアを移動しながら戦い、ボスは目障りな英雄を標的に回転しながら災害的な攻撃で襲い掛かります。 攻撃方法/クリア条件が異なる5種類のボスモンスターがGATEを介して現れます。キャラクターごとのスキルやスペルカードを使いこなして世界を脅かすモンスターを倒しましょう!各ボスとの戦いは独立したゲームになっています。一度すべてのGATEをクリアした後も好きなボスを選んで遊ぶことができます。このゲームでは1人用のソロプレイルール/高難易度のチャレンジモードが用意されています。ノーマルモードでボスに打ち勝つことができたら是非チャレンジモードにも挑戦してみてください。

ゲームの特徴

英雄たち VS ボスモンスター

バハムートゲートではプレイヤーは英雄となり、それぞれ「巨人」「エルフ」などのファンタジー世界のキャラクターを演じ、 宿敵であるボスモンスターを全員で取り囲むように協力しながら戦います。 ボスモンスターは目障りな英雄を優先的に標的とし、そちらに頭を向け、災害のような攻撃で襲い掛かります。 英雄たちの行動は、それぞれ英雄ごとに異なる個性とスペルカードで行います。 実行可能な行動はダイスに依存するため、必ず行えるとは限りません。 ボスへダメージは、より多く同じ目を出すほど強力になるので、より強力な攻撃を行おうとすればするほど選択肢は絞られてしまいます。 英雄たちは、ダイスは4個振って2個振りなおせるルールになっており、 ダイス運をゲームに強すぎないスパイスへと取り込むように工夫し、ボスを倒すという共通の目標のもとほどよい思考と盛り上がりのある作品に仕上がりました。

GATEから現れる様々なボスたち

ゲーム内にはGATEカードとしてボスの攻撃方法やルール変更などを記載したカードが封書として5つ入っています。 GATEはレベルごとに1st Gate(1枚), Next Gate(3枚), Last Gate(1枚)入っており、RPGのように物語を進めます。 ゲームでは1ゲーム1ボスで完結するため、この5戦を一度にすべて遊ぶ必要はありません。 最初は1stGateだけ遊んで、別の日にNext Gateをあけて遊ぶといった楽しみ方もできます。 ボスを倒し次のGATEを開くたびに遊び方が変わるので、ワクワクしながら楽しむことができる作品です。

ルール

こちらよりダウンロードできます。
参照にはAdobe Readerがインストールされている必要があります。
pdf説明書ダウンロード
※一部ルールはGATEシートに封入され、未公開となります。GATEシートは5枚梱包されています。
※第2版にて「2人用ルール」追加、説明や注意事項の見直しを実施しています。

コンポーネントの紹介


コンポーネント ※箱のサイズはA6サイズ(ヴァンパイアレーダーと同じ)となります。

エラッタ

■カオスヒュドラの攻撃方法3
誤:「Bから時計回りに〜〜」
正:「Hから反時計回りに〜〜」

■マザースライムのボスアタック補足
誤:補足3行目「さらに2ダメージをあたえます。」
正:補足3行目「さらに3ダメージをあたえます。」

よくある質問

<<アクション>>
■騎士の【体制を整えろ】の全員移動1は順番は決まっていますか?
⇒移動するキャラクターの順番は任意でかまいません。

<<プレイヤーダイスロール>>
■2個まで振り直す行動は分割して行えますか?
⇒分割して行うことはできません。同時に振りなおしてください。

<<キャラクターのアタック>>
■ゾロ目が1つもない場合、ボスにダメージを与えられますか?
⇒ゾロ目が1つもない場合はダメージを与えることはできません。

<<エリアへのアタック>>
■NEXT GATE以降でのエリアへの攻撃ではどこでも自由に攻撃できますか?
⇒いいえ。攻撃をするキャラクターのコマがあるエリアしか攻撃できません。
 ただしエルフはスキル効果で2個隣まで攻撃することができます。

販売情報

販売場所・価格について

以下のショップ様で取り扱いしていただいております。
通信販売も利用いただけますので、ご活用ください。
すごろくや様(通販あり)
・イエローサブマリン様